プロフィール

waa!

Author:waa!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Time is...
Weather is...
Click for 東京, 日本 Forecast
Daybreak & Sunset

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Calling You

Sun.25.10.2009 2 comments
いつなんどき、どんな状況にあっても
名前を呼ばれたら飼い主の元に飛んで来る…
のが “呼び戻し”の理想型なんだろうけどね。

三毛犬らくの場合、呼び戻せる確率は80%くらい(苦笑)。

そのうち飛んでくる確率は2割。 オヤツに釣られた時だけ。
「のそのそ来る」が5割で、「イヤイヤながら」が1割かな。

あと1割くらいは
喜び勇んで飼い主の元に来てもいいんでないかい?の思いから、
この間 抜き打ちテストをやってみた。

ベッドの上から「らく~」と名前を呼んでみる。
三毛犬はベッドの下、1メートルと離れていない距離で
飼い主に背を向けながらオヤツのひづめを一心不乱に噛んでいらっしゃる。
こういう無防備な時こそ訓練のしがいがあるというもの。

でもね…

数回名前を呼べど、応答なし。ひづめに夢中。ははは。

呼ばれているのは分かってる。
だけど行きたくない、の雰囲気ムンムン。

それから1、2回 呼んでみるものの、
却って ひづめを噛むガジガジ音が増すばかり。

三毛犬のココロを代弁するならば
「今 忙しいんやから こんな時に呼ぶなよぉ~」か。
ティーンエージャー的 反抗のココロなり。

ま 予想はしていたけどね。
かーちゃんと ひづめを天秤にかけて
ひづめを取るとは、エエ根性してるやないかっ。
というのが飼い主の親心。^^;


こうなりゃ もうこっちに来るまで
呼び続けてやるっ。
 鳴かぬなら
   鳴かせてみよう ホトトギス!
そんなわけで豊臣秀吉のココロで
奇襲作戦をかけてみたヨ。
その名も「あの犬はどこ?」作戦。


「らく~ らくちゃーん?
あれ らくがいない?
どうしたのかなあ。おかしいなあ。
どこ探してもいないなあ」

1メートル先にいる三毛犬を眼中には入れずに、
部屋の中をキョロキョロしながら
大げさに声を出してみた。

固まる三毛犬。

だいたい「らくちゃん」とちゃん付けにされる時くらい
ろくなことはないってことを
経験上アヤツも心得ているらしい。


右目の縁で敵犬の様子をうかがうと、
チンとお座りをして 飼い主の顔を凝視している。

しめしめ。
ではフィニッシュに入りますか。

「あれぇー らくがいないなあ。
どうしたんだろう。いない、いない!
らく~ らく~? どこいっちゃったんだろう?」

大きな声で困ったフリをしていると、
敵犬降参。
ひづめを放り投げ、すっ飛んでやってきた。
ははは、かーちゃん軍の勝ち。^^


一部始終を目撃していた相方曰く、
初めのうち三毛犬は、頭を左右に傾けて
状況がつかめない顔をしていたらしい。

フィニッシュに入った辺りではもう
人間でいうところの眉の辺りを八の字にし、顔を曇らせ、
悲しみの まなこで飼い主を見つめていたとか。

「かーちゃん ついにボケたか!」と…。


犬に「ボケる」って定義はないはずだけどねえ。
お家の一大事とは思ったみたい。

ケケケ、参ったか。
押してダメなら引いてみな、
直球でダメなら変化球で勝負、なのだ。


この日から
「呼んで来ないと、ボケちゃうぞ~」と
愚犬の耳元でささやいています(苦笑)。

犬のしつけとしては
この方法は×なのかもしれませんがね。

ああ、でも本当にボケちゃったら
かーちゃんの面倒見ておくれね、うた&らくさん。^^


ブログのタイトルを何にしようかな、と考えていたら
この曲を思い出した。
「バグダッドカフェ」は良い映画だったな。
今でも時々見たくなる。^^






スポンサーサイト

« Zzzzzzzzz - Home - ON & OFF »

- comments
2 comments
三毛だけに
ネコっぽいですね!?(笑)
にゃんだか・・・?!(寒)

でも、そこがまた可愛かったり~
しそうですね??にゃはは。
kamezo さま

三毛だけにね(笑)。
たしかにアヤツは猫っぽいです。
呼んでも来ないところが ^^;
そうか、猫だと思えば
腹も立たないのか!
kamezo さんのお陰で大発見。
気の持ちようですね。
でも何とか犬に戻してみせます(苦笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。